毎週毎週新メニューを持ってきてくれるので、次は何かなって楽しみになっちゃいます。
最近、「熱心な職人さんですね」って言ってくださったお客さんがいて、「そうなんです。ノリにノってる菓子職人なんですヾ(*´∀`*)ノ」ってノリノリで返してしまいました

PICT0194.jpg
PICT0195.jpg

 アクセサリー作家、「Petit a petit(プティ・タ・プティ)」さんのハンドメイドアクセサリーを置いていただくことになりました。
こちらの作家さん、お人柄がとーってもよくて可愛らしい方なんです。一つひとつ心を込めて作っていらっしゃるのでまさに、オンリーワンアクセサリーです(*^^*) 
PICT0179.jpg

 がま口がかわいい「ぷっくり小物入れ」もオススメ!アクセサリー入れもよし、タブレット入れもよし、小銭入れでもいいですね。500円玉なら5枚入るほどの大きさです。
PICT0183.jpg
PICT0184.jpg
ティーポットです。
ティーカップはあるのに今までなかったのが不思議ですねぇ
いっぱい入ります(^0^)/

PICT0174.jpg

何だかすぐ売れてしまう「紡ぐ」さんのお菓子。
今日は新メニュー登場です。


ココナッツ&レモンクッキー \280
オートミール&カレンズクッキー \250
甘酒&ジンジャークッキー \200

お電話をいただければお取り置きもできます!

<小話>
 今朝、ho-biya開店前に小さな女の子がお菓子を買いに来てくれたので私は慌てて走り店を開けました
何やらお札をヒラヒラさせて、「これ(千円札)でお菓子をお願いします。」って。よく見たら娘と同級生の女の子でした。「私の友達が遊びに来たからHo-biyaのお菓子を買ってあげたらってお母さんが。」と話してくれました。
以前に親子で店に来てくださったし、よく知ってはいるんですが、お金の計算もよくわからない娘さんをHo-biyaへ寄こして、はいお任せって感じなのがなんだか嬉しいな。Ho-biyaのことを信頼してもらえてるんだとほくそ笑みながら、私は張り切って、千円になるようにおすすめのお菓子を袋に詰め、我ながら計算上手!と満足。
 「ありがとう。また来てね。」とその子が帰った後、ふと、あの子、千円札を持っていたけど、千円分買ってきてとは頼まれていないよなぁ と不安にかられました(--;)
開業する前からお店の商品にしたいと思っていた蚊帳ふきんです。
でも、少々条件が厳しく断念していたんですが、いいとこ見つけました。
値段もお手頃で色合いもナチュラルな感じが素敵です。
 
使い心地、吸水性、通気性、速乾性( ノ゚Д゚) よし!
自然に優しい素材を使用しています。

いろんな色を取り揃えているので、お好きなお色をお選びください。
PICT0011.jpg       価格\420~\735


2014
02/19

新入りです


涼しげな顔で新入りです。
珍しい色でHo-biyaの器にはない色なので、新入りのなのに目立ってます。

スティルクティーカップ&ソーサー \1260&\1050



3月のイベント
紅茶教室
お店の商品にティーカップもあって、時々お客さんと紅茶の話になるんです。でも、コーヒー派の私は紅茶のことを知らなさすぎて恥ずかしいと最近強く思うようになりました。
早速、評判のいい紅茶教室の体験にHere we go!

テーマは「オリジナルブレンドティーを作ろう(紅茶+ハーブ)」
講師の先生のおいしい紅茶と手作りお菓子をいただき、お土産に自分でブレンドした紅茶をお持ち帰り。
 
早速、真似にはなっていないけど講師の先生を真似るように、ベストドリップまで。ってベストドリップって言葉すら知りませんでした(^^;)

ちなみにこちらのブレンド「ニルギリ(インドのお茶)+ジンジャー+フェンネル+カルダモン」でーす。
PICT0007.jpg
PICT0008.jpg

今日ほど湯加減、湯量、時間に気をつけて紅茶を淹れたのは初めて。そして、これほど吟味しながら飲んだのも初めて。数少ない自分で淹れた紅茶の中で一番おいしーい\(^0^)/


紅茶好きの友人たちの気持ちが少し理解できたかも。
紅茶もいいかもぉ(*^^*)

3月5日の紅茶教室はまだ若干名の空きがあります。コーヒーの方が好きっという方、私のように紅茶に興味がでるかも。ご予約お待ちしてまーす
紅茶教室


2014
02/14

珈琲時間


最近、慌ただしく淹れて飲んでいた珈琲を今日はTorchのドリッパーでじっくりと淹れました。
おいしくなぁれ おいしくなぁれ
PICT0114.jpgPICT0118.jpg
( ゚v^ ) オイシイ    欠けてるカップでも

開店時間のちょっと前のことでした。
これで2回開催されたコーヒー教室が無事終了しました。
参加してくださった方々の多くがこの泡立ちを見て、「へぇ~、ほう、ふう~ん」と驚きのリアクション。
きっと、今まで美味しいと思って飲んでる珈琲の常識を覆されたぁ、みたいな感じかな。



でも、やっぱり珈琲は趣向品の一つ。自分が美味しいと思える珈琲を香り、色も楽しみながらリラックスしていただく。
これ、最後(*^^*)
そのとき、ho-biya のコーヒーカップをお供させていただけるとうれしいです
 今日から「紡ぐ~Tsumugu~」さんのおやつ、店頭に並びまーす。
卵、乳製品、精製された白糖や動物性の油を一切使わない、しかも厳選された材料を使った体に優しいお菓
子を追求し続ける、今、注目のお菓子職人です。
 
●アーモンドとメープルのクッキー 
¥250
●ココナッツとレモンのクッキー 
¥280
※かなり、無理してもらっての値段です(^_^;)

風味最高、歯触りサクサクッ!
一押しです。2014021215465884d.jpg

毎度のことながら、写真の腕前が...




2014
02/11

本日休業日


誠に勝手ながら、本日の祝日はお休みとさせていただきますm(。≧Д≦。)m
<ハンドメイド教室>

今回の作品 「羊毛フェルト&多肉食物のインテリア」

日  時 平成26年3月20日  10:00~12:00

講  師 Rinon  水越 深美(みずこし みか)

           <Rinon紹介>
  私たちRinonは病気の子供達とそのお母さんに笑顔をお届けしよう
  と、点滴用のカバーオールを作り出したことから始まりました。
  そんな中で、ママたちの「こんなのがあったらいいな。」という声
  も実現していこうと、雑貨作りも始めました。

定  員 8名
料  金 一人1500円(材料費込み、お茶菓子付き)

持 ち 物 ●作品持ち帰りの袋または箱

          ※作品のサイズは高さ10cm、横幅7cmくらい
           です。

        ●新品の食器洗スポンジ 
          ※ある人で結構です。土台に使います。

          ※道具は全てお貸しいたしますが、ご自分で
            お持ちの方は持参いただいて結構です。

申込方法 お電話かメールでお願いします。
        電 話 058-389-7204(11:00~17:00)
        17:00以降(090-1278-7204)
        メール zakka@ho-biya.com
締め切り 3/18(火) 17:00まで

20140208121233249.jpg ←こちらは講師の先生のひな祭り用の作品です

次の4月の作品は「フェルトの鯉のぼり」を予定しております。
日時はまだ未定ですが、4月第2週の予定です。




いつもお菓子を作ってもらってる151@さんが、ブラウニーをこんなかわいいラッピングで送ってくれました。
少し、手を加えてバレンタインバージョン!
201402051154399b7.jpg

最近は、友チョコっていうんですか?義理チョコなんて私の時代は言ってましたが
でも、友チョコって言って、もらった方が女の子も男の子も感じいいかも!

と、買いに来てくれた小学生の女の子たちとの会話でした(^_^;)

ちなみに、私は好きな男の子に用意したのに恥ずかしくてあげられませんでした
3月は紅茶教室を開催します。
1、2月はコーヒー教室があり、先日1月の教室を終えました。まだ、2月
のコーヒー教室を控えているのですが、続いて3月の紅茶教室をご案内させ
ていただきします。


<紅茶教室>
日  時 3/5(水) 10:30~12:00
講  師 ティー トレス アール&ティーアドバイザー 笠原 鮎子さん
  <講師紹介> 文化講座、ケータリング、イベント企画、コーディ
         ネートなど幅広い分野で活躍中

内  容 <テーマ> 美味しい紅茶の入れ方とは
         ・美味しい紅茶の入れ方の実演と試飲(2~3種類)
         ・紅茶の楽しみ方
         ・おやつをいただきながらティータイム
定  員 9名  

料  金 一人2500円

申込方法 お電話かメールでお願いします。
     電 話 058-389-7204(11:00~17:00)
17:00以降(090-1278-7204)
     メール zakka@ho-biya.com
締め切り 2/28(金) 17:00まで

<店主より>
実は昔、中国で紅茶は“不老長寿の霊薬”として、イギリスでは
“万能に効く東洋の秘薬”として重宝されていたほど、“万能ドリンク”
として価値があるそうです。
 そんな話もおり混ぜながら美味しい紅茶を頂きながらみなさんでリラッ
クスタイムを過ごしませんか?
 講師の先生がどんな紅茶とお菓子を用意してくださるかも楽しみです





プロフィール

hohbi

Author:hohbi
ご褒美をみつける雑貨店
Ho-biya(ほうびや)

〒504-0018
岐阜県各務原市那加西市場町3-114(旗本徳山陣屋公園すぐよこ)
tel:090-1278-7302
fax:058-389-7204
E-mail:
zakka@ho-biya.com

営業時間:11:00~18:00
休業日:毎週日曜日、月曜日(時々祝日)

2013/10/8 オープンしました。

ホームページ 
http://ho-biya.jimdo.com/

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR