マダムMicocoがやってきた。

「あらっ!こんなところに雑貨店なんてあったのね。」「そうね、お客さん、私たちのファッションセンスにきっと驚くわよ。」
2015-07-21-13-18-08_photo.jpg

「あなたの今日のスタイル、素敵じゃない。」「あなたのその胸の大きなアクセサリーなんて、インパクトあるわぁ。」
2015-07-21-13-17-34_photo.jpg

マダムフィッシュも負けてはいません。
「あたしたち、魚だけどファッションには超うるさいの。」「そうよね。生地は北欧やフランス製、アンティークビーズやチロリアンテープも使ってるのよ。」
2015-07-21-13-23-35_photo.jpg

「私たち、競い合ってるけどとっても仲がいいの。」…・・・ほんとに?
2015-07-21-13-23-16_photo.jpg

なーんて会話が聞こえてきそうな人形たち。カバンのチャームにも、ブローチにもまります。
すべてMicocoさんの手作りなので、表情やスタイルもすべて一点もの。

期間限定でHo-biyaと2days cafe in Adagioにてお待ちしてます。
7月の作品は、「涼風にゆれる小鳥風鈴」でした。
風鈴の上で、小鳥が一休みしている感じがとてもかわいらしですね。

PhotoGrid_1437022365122.jpg
何回か参加していただいている生徒さんは、自分なりにアレンジしてみたり、中には全く違うオウムを作ってみたりと、毎回個性的な作品ができます。
この季節は、つばめの巣作り&子育てが盛んなので、軒下につばめ風鈴なんてのも風流ですね。
PhotoGrid_1436942987309.jpg
画像にはありませんが、下からのぞくと、鳥たちにはちゃーんと足もあるんですよ(*^^*)

8月の羊毛フェルト教室はお休みです。代わりにキッズ羊毛フェルト教室を開催します。作品は「ラウンドコースター」
針を使わないので小さなお子さんでも安全です。
ただ、場所がHo-biyaではなく、東海学院大学からすぐ東にある「レンタルカフェスペース アダージオ」さんで「2 Days Cafe In Adagio」と同時開催です。キッズ羊毛フェルト教室は予約制ですが、空いていれば随時受け付けできますので、興味のある方は是非お越しください。
キャプチャ


2015
07/22

7


Ho-biyaが唯一出店する「暮らしの陽だまり市」に昨日出店したときに、またまた素敵な出会いがありました。
「NICORI」さん。麻糸で編んだバッグや財布、真鍮のアクセサリーなどすてきな作品を作られます。
人も良し、品質も良し、値段も良し、ということで8月の2days cafe in Adagioに出品をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。
Ho-biyaの商品としての出品ではないので、NICORIさんの作品にお目にかかれるのは、8月2.3日のみ。
私は一足先に、昨日のイベントでひとつ買ってしまったのだ。


そして、もう一人。
私が個人的にお願いした友人の作品です。
浴衣に合いますよねー(^.^)
古布を使っているのでこのレトロ感がいいですよー
2015-07-09-14-31-24_photo.jpg

お二人の作品は、すでにお店でお預かりしておりますが、みなさんの前にお目見えすのは、8月のカフェのときとなります。

プロフィール

hohbi

Author:hohbi
ご褒美をみつける雑貨店
Ho-biya(ほうびや)

〒504-0018
岐阜県各務原市那加西市場町3-114(旗本徳山陣屋公園すぐよこ)
tel:090-1278-7302
fax:058-389-7204
E-mail:
zakka@ho-biya.com

営業時間:11:00~18:00
休業日:毎週日曜日、月曜日(時々祝日)

2013/10/8 オープンしました。

ホームページ 
http://ho-biya.jimdo.com/

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR