私のママ友に食事や子供のおやつの時にランチョンマットを活用する人が数人います。
子供のころからランチョンマットなどとは縁がなく、その友人宅に招待された時には
新しい文化を学んだかのように感動しました。
 
それから刺激を受けた(染まりやすい)私はランチョンマットを買いあさり、いろんな場面で色、柄、素材を分けて楽しんだものです(雑貨を開く随分前のこと)。

私の中でランチョンマットのブームが去り、器に興味を持つようになってランチョンマットを使うことをすっかり忘れていました。

久々に奥からちょっと臭うランチョンマット出し、昨日食卓に並べてみると小学生の娘が、「なんかいい感じ。」と 
決して豪華な料理ではないが、いつも野菜を残す末っ子長男も何を感じたのか完食。

料理の味を変えたり、盛りつけを変えたりするのは結構労力がかかるもの。普段と変わらない食事にランチョンマットを一つ加えるくらいなら簡単かも。

201311221339038a9.jpg
      


おっと、もちろん器を変えることも勿論オススメ!なんですが、いろんな選択肢があり、いろいろな工夫ができるってことですね

*ホント、食事の腕前が…恥ずかしい

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hohbi

Author:hohbi
ご褒美をみつける雑貨店
Ho-biya(ほうびや)

〒504-0018
岐阜県各務原市那加西市場町3-114(旗本徳山陣屋公園すぐよこ)
tel:090-1278-7302
fax:058-389-7204
E-mail:
zakka@ho-biya.com

営業時間:11:00~18:00
休業日:毎週日曜日、月曜日(時々祝日)

2013/10/8 オープンしました。

ホームページ 
http://ho-biya.jimdo.com/

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR