昨日、Gifuクラフトフェアへ行ってきました。今日もやっているのですが。
やっぱりおもしろい!自分の店に、自分のコンセプトに合
った作品はないかと物色(怪しい者ではこざいません)していました。
 いくつか気に入ったブースがありました。一つ目は羊毛フェルトの作家さん。名前は何かとトラブルになるといけないので伏せておきますが、針でツクツクするものではなくてもっと手間がかかる本当の羊毛を使った作品なんですが、なんか癒されるデザインなんですね。決して安価なものではないのですが、「私の店におきたいぃ!!」と思いました。
 KIMG0106-1.jpg

早速、雑貨屋オープンの話をしていざ作家さんと名刺交換なんてことになったんですが、自作のショップカードがなく、美容師の名刺を仕方なく出したところ、ちょっと不信?な表情を浮かべてました。
 どんな印象だったんだろう
 2つ目は、すずのアクセサリーの作家さんです。といっても私はアクセサリーはあまり興味がないのですが、作品の中にすずのカトラリーが少しあったんです。とりあえずマドラー買ってきました。スプーンなどもつくれますか?なんてずうずうしいこと聞いてしまいましたが、いい返事をいただけました。
 家に帰ってびっくりしたんですが、そのマドラー、やわらかいんです
 すずってやわらかい金属なんでね。そういえば、料理をかき混ぜるような大きなスプーンは作れませんってその作家さん言ってました
 でも、すず独特の光沢が気に入ってしまいました
3つ目は、かわいい陶器のボタンを作ってる作家さんです。ご夫婦なんですが、「これだけでは食べていけないんで、別に仕事してますぅ。」って正直者なところも気に入りました。陶器のボタン、いろんな種類があったんてすが、多分アクセサリー用だと思うのですが、いろんなものに利用できそうなんです。しかも、ひとつ100円で庶民感覚では買いやすい値段というところも魅力的。でも、商談では、これ以上安くはできないって申し訳なさそうにいわれました
 9月、10月は子供の行事ごとが多いので、空いた時間を有効利用して作家さんとコネクションをつくりながら、授業計画を立てたいと思っています。

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

hohbi

Author:hohbi
ご褒美をみつける雑貨店
Ho-biya(ほうびや)

〒504-0018
岐阜県各務原市那加西市場町3-114(旗本徳山陣屋公園すぐよこ)
tel:090-1278-7302
fax:058-389-7204
E-mail:
zakka@ho-biya.com

営業時間:11:00~18:00
休業日:毎週日曜日、月曜日(時々祝日)

2013/10/8 オープンしました。

ホームページ 
http://ho-biya.jimdo.com/

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR